周りの友達からの結婚式の招待状

30代を過ぎたころから、結婚相談所 大阪が多く届くようになり、私もそろそろ結婚相手を探したいなと思い、結婚相談所を探し始めました。

今は仕事で東京に住んでいるのですが、私の出身は大阪なので、なるべく地元が大阪の方を紹介してもらいたいなと思っていました。

結婚相談所に行く前に、ネットで口コミを調べたり、評判を確認して、色々な会社の資料を取り寄せました。

資料を取り寄せた中で、ここであれば良いかもしれないと感じた会社が1社あったため、思い切って電話をしてみると、初回の相談料は無料ということだったので、予約をとり、結婚相談所まで向かいました。

結婚相談所に到着をすると緊張が高まり、最初は担当の方の目を見て話をすることができませんでした。

担当の方は、女性のやさしそうな雰囲気の方で、私の緊張を察知してか少し時間をくださり、温かいお茶を淹れてくださいました。

だんだんと緊張がほぐれ、少し世間話をした後に、どのような方を紹介してほしいのかを伝えました。

大阪出身で同じくらいの年齢か、少し年上の方が良いことを伝えました。

また、相手に私のことを紹介するためのプロフィールも作成しました。

背伸びしてはいけないと思い、ありのままを書き、担当者の方へ渡しました。

結婚相談所へ登録をして数日後に、私に紹介したい人がいるということで、電話で簡単にプロフィールを伺いました。

写真もあるということだったので、結婚相談所に伺いプロフィールを見せていただきました。

顔も好みのタイプで、大阪出身の方でした。

趣味が同じだったため、この人と会ってみたいと思い、担当者の方に伝えました。

いきなり二人で会うと何を話して良いか分からなくなると思ったので、担当者の方も含めて3人で会うことになりました。

相手の方と会う日はとても緊張して、いつもの自分を出せたかどうか分かりませんが、自分自身を気に入ってもらえたので、もう少し二人でのデートを重ねていきたいと思っています。

あの時思い切って結婚相談所に相談をして良かったです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク